FC2ブログ

RCCMの問題3

みなさん、こんにちは~(^^)/

また、ご無沙汰していてます(^_^;)

お盆の長期休みも終了し、そろそろRCCMの勉強に入りたいと思っています。

まずは、今年の問題3を分析してみます。

ちなみに、問題3では建設コンサルタントの技術者として管理能力を確認する問題が多く出題されています。

ただし、最近では出題に変化が出ており、技術士試験と似たインフラ整備や施策のあり方(維持管理や防災減災等)に関する問題が増えています。

そのため、管理技術者としての試験というより、技術士の試験のようになっております。

問題3に関しては技術士試験の勉強をしていれば、RCCMの勉強をしてなくても何とかなると思います。
↑あくまでも個人の考えですが・・・・(^_^;)

私が受験した平成26年と平成27年度は、問題が維持管理と言うこともあり、RCCMの問題3対策は全くしていませんでしたが合格できました。
↑これも2年連続で維持管理という幸運の結果ですけど・・・・(-_-;)

とはいえ、技術士試験の勉強が結構生きてくるのは間違いないと思っています。

かっこいいことを言いながらも、落ちたら恥ずかしいので、今年は問題3の論文をあらかじめ作成してから対策に備えようと思っています(^_^;)

次回は、自分が最低限度 勉強する問題をピックアップしていこうと思います。

引き続き、勉強頑張ります。
ランキングに参加しています。応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

資格受験 ブログランキングへ

大分七夕祭り

みなさん、こんにちは~(^^)/

先週の金曜日に「第38回大分七夕祭り」に行ってきました。


↑大分駅前の写真です。

IMG_0028.jpg
↑子供が通っている小学校で作ったそうです。

IMG_0030.jpg
↑中には、このような手の込んだのもありました(^_^;)

とにかく人が多くて・・・

暑くて・・・・

生ビールがメチャクチャおいしかったです(^^)/

屋台のたこ焼きを片手に飲むビールは最高でした(^_^;)

結局、行った時間が遅く、メインの「府内パッチン」は見れませんでしたが、子供たちも満足していたので良しとします。

ランキングに参加しています。応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
資格受験 ブログランキングへ

必須問題の復元骨子

みなさん、こんにちは~(^^)/

早いもので、試験が終わって1週間ほど経ちました。

さて、今回の必須問題について、簡単に再現してみました。

設問1では、「大規模な自然災害に対して安全・安心な国土・地域・経済社会の構築に向けた課題」とあったので、タイトルはそのまんま書きました。

そして、重要な課題設定ですが、いい課題が思いつかず、在り来たりな

「インフラの老朽化」「ハードだけでは限界」「技術者の不足」

としましたが、どうでしょうかな??

よくある、「防災・減災」ネタですよね~(-_-;)

引き出しが少なすぎて、精一杯です。

---------------------------------------------------------------------------
1.大規模な自然災害に対して安全・安心な国土・地域・経済社会の構築に向けた課題
(1)インフラの老朽化
・インフラの老朽化が進行している。
・国土強靭化を推進するための課題は、老朽化対策である。
(2)ハードだけでは限界
・想定を上回る自然災害にも対応が必要。
・国土強靭化を推進するための課題は、ハードだけでなくソフトを組み合わせた対策。
(3)技術者の不足
・近年では、建設業の就業者数が減少。
・国土強靭化を推進するための課題は、技術者の確保である。
---------------------------------------------------------------------------

次に、最も重要な課題とあったので、「インフラの老朽化」を選択し、理由も書きました。

ちなみに、解決策は勉強会で作成した論文をアレンジして書きました。

そのため、無理やり知っている維持管理ネタに持っていったため、求められている答えになっているかは、微妙なところです(^_^;)

---------------------------------------------------------------------------
2.最も重要と考える課題とその解決策
・最も重要な課題は、インフラの老朽化である。
・その理由は、大規模な自然災害で施設効果を発揮できないから。
(1)維持管理施設の共有化
・他の地方自治体が、共同で構造物を管理し共有化を図る。
・構造物の点検、診断、補修・補強計画を行い維持管理手法の共有化。
(2)体系的な維持管理
・体系的な維持管理を行う。
・施設毎に建設年度、構造、補修、劣化状況、情報をデータベース化。

---------------------------------------------------------------------------

リスクについては、脳みそを絞り出して、何とか解答を導きだしました(^_^;)

どうもリスクというより、問題点になっている気がします・・・

リスクって難しい・・・・

まぁ、いいかどうかは、別としまして・・・・・(-_-;)

---------------------------------------------------------------------------
3.共通して生じるリスクとその対策
・共有化と体系化で生じるリスク。
・小規模な市町村では経験や知識不足で維持管理手法や仕様、基準にばらつきがある。
・対策は、国土交通省や都道府県が主導、勉強会や講習会を開催。
・技術者の派遣や教育といったサポートが重要。
---------------------------------------------------------------------------

ここは、最も難しく頭を悩ませました。
「業務を遂行するに当たり必要な要件」ってなに???
と思いました。
とりあえいず、知っている引き出しで書くしかないので、
「技術者の倫理」「社会の持続可能性の観点」
をそれっぽく作りました(^_^;)

---------------------------------------------------------------------------
4.業務を遂行するに当たり必要な要件
(1)技術者の倫理
・自治体同士が共同、事業に関する守秘義務を徹底する。
(2)社会の持続可能性の観点
・大規模な自然災害、常時からの維持管理が社会の持続可能性につながる。
---------------------------------------------------------------------------
資格受験 ブログランキングへ

令和元年技術士試験に参戦

みなさん、こんばんは~(^^)/

また、受験したみなさん月曜日は大変お疲れ様でした。

いゃ~何が疲れたかと言いますと、

一つ目は、枚数が9枚と昨年までより多い(^_^;)
手と肩が半端なく痛いです(^_^;)

二つ目は、問題ⅡとⅢの間に小休憩が欲しい(-_-;)
これは、考えることが多すぎて脳がパンクしてしまったので、リラックスするためにも小休憩が欲しかったです。

さて、問題の方ですが、必須科目は問題Ⅰ-1でやはり生産性の向上が出ましたね。

私も本命だと思っていました。
↑やってないですが・・・Σ(ノ∀`)ペシッ

ということで、問題Ⅰは砂防ということもあり、問題Ⅰ-2を選択しました。

ただ、よくよく見ると設問1が「技術者の立場で多面的な観点から課題を~」とあり、設問2が「(1)で抽出した課題のうち最も重要な課題1つ挙げ、解決策を複数示せ」とあり・・・

一瞬フリーズした後、

いやいや、一つの課題から複数の解決策ってマジかヾ(゚Д゚ )

次に「解決策に共通して生じるリスクと対策」とあり、最後に「業務を遂行~要件を技術者の倫理、社会の持続可能性の観点から述べよ」とあり・・・

頭はすでに真っ白っス(=゚з゚=)

解決策に共通するリスクってまた難しいなぁ。

と思いましたが、何とかこじつけて書きました。

想像力をフルに働かせましたわ~(=゚з゚=)

この問題は、ある程度全体の骨子を作ってから書かないと、設問①~④までのストーリーに一貫性がなく繋がらないなと思いました。

課題から解決策を複数⇒さらにその解決策に共通するリスク⇒その業務を遂行する要件といったストーリーをあらかじめ決めて書かく。

そうしないと、暗記した内容を思いついたまま書いた場合、題意に沿っていないと判断されそうです。

選択科目は、問題Ⅱ-1-3、問題Ⅱ-2-1、問題Ⅲ-1を選びました。

【問題Ⅱ-1-3】は、河道閉塞を選びました。

この問題は、過去にも出ていたので特に勉強していませんでしたが、それなりにうまくかけたような気がしています。

【問題Ⅱ-2-1】は、勉強会の予想とおり災害復旧が来ました。

しかし、生産性の向上と同じで勉強してなかったです(-_-;)

でも、過去問で似たような問題があり論文を作っていたため、それをアレンジしたり、自分の業務を思い出しながら書きました。

結果、環境に配慮していないような論文となりましたが、白紙よりはいいか?

と自分に言い聞かせています。

いや、それはC評価確定ですよね~Σ(ノ∀`)ペシッ

【問題Ⅲ】は、どちらの問題も難しかったですが、どちらかし言うと問題Ⅲ-1の方が書きやすいように感じたので選択しました。

この設問も必須科目のような設問形式で、多面的な課題を抽出⇒重要な課題を1つ挙げ複数の解決策⇒解決策に共通して生じるリスクと対策でした。

しかし、もうこの時には手や肩の痛みが限界で、気力だけで書いていました。

しかも、自分の知識の引き出しが、問題Ⅱ-2が終了した時点で全て出し切っており、頭の中が空っぽの状況でした。

「やばい、何も浮かんでこない(-_-;)」

「重要インフラの機能維持って何があるの???」

と焦って時間だけが過ぎていきました。

このままではやばいなと思い、いったん考えるのをやめて瞑想しました。

すると、少し頭が軽くなり、

重要インフラの機能維持=既存の防災施設の機能維持でどうだろう?

「よし、これで行こう」

「いやむしろ、これしか思い浮かばない(-_-;)」

あとは、思いついたことを時間いっぱい書いただけです。

本来なら章立てして題意に添うように書くのですが、そんな余裕もなかったです。

やはり、全体的な勉強不足は否定できないです(>_<)

【感想】
今年は、気分的にまだ祝賀モードの真っ最中で、勉強不足が露呈してしまいました。

また、必須科目と選択科目は、問われている内容に関しては、勉強により対策していれば理解できる内容だと感じました。

真剣に考えて答えを出さないと、高評価は期待できないような気がします。

リスクに関しても、リスクと問題が一緒の内容になりがちなので、訓練が必要だと感じました。

【私の評価予想】
必須問題は、それなりに書けたけどA評価は厳しいかな?B評価だろうなぁと思っています。

B評価もおこがましいかな(^_^;)

選択科目Ⅱ-1は、書けましたが配点が低いため、選択科目Ⅱ-2と合わせると、やっぱりB評価かな??

Ⅱ-2の評価が5割程度あれば、A評価あるのでは?と期待しています。

選択科目Ⅲは、間違いなくB評価のような気がしています。

C評価は、今まで経験したことがないので、無いと信じています(-ω-;)ウーン

こうなると、選択科目Ⅱ-2の勉強不足が響いてきます。

まぁ~いろいろ考えても始まらないので、次は5つ目となるRCCMの勉強に入りたいと思います。

引き続き、勉強頑張ります。
ランキングに参加しています。応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

資格受験 ブログランキングへ

後5日・・・

みなさん、こんにちは~(^^)/

なかなか梅雨も明けずにスッキリしない天気が続いてますが、今週末に試験を受けるみなさん、勉強の方は進んでいますでしょうか?

私の方はというと、全く進んでないっス(^_^;)

去年は、結構勉強したため、書きたいことが頭から溢れる感覚があり、試験をイメージすると書きたいことがイメージできていました。

しかし、今年は全く書きたいことが浮かんでこなくて、試験をイメージしても白紙のままです。

ってそれじゃ~ダメですよね~Σ(ノ∀`)ペシッ

なので、ホントに白紙で提出しないように、何とかもがいている状況です(>_<)

こんな勉強では、絶対に合格しないなと思います。

とりあえず建設一般では、勉強会で学んだ

    「防災・減災」「災害の復旧・復興」「維持管理」

の3本柱で勉強しています。

ほんとうは、生産性の向上だとが観光立国とか怪しい気がしますが、モチベーションが上がらず、その域までたどり着けなかったです(-ω-;)ウーン

また、建設一般の勉強しかしていないので、問題Ⅱと問題Ⅲは今まで蓄積した知識で出たとこ勝負します。

そして、玉砕する予感がしますΣ(ノ∀`)ペシッ

とりあえずは、近年発生した土砂災害だけは暗記していこうと思っています(^_^;)

引き続き、勉強頑張ります。
ランキングに参加しています。応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

資格受験 ブログランキングへ
プロフィール

haru_riku

Author:haru_riku
大分県内の建設コンサルタントに勤務
資格取得に頑張ります。
<保有資格>
・技術士(建設部門 道路)
・技術士補(上下水道部門)
・RCCM(河川砂防)
・RCCM(道路)
・RCCM(下水道)
・RCCM(農業土木)
・下水道第2種技術検定
・1級土木施工管理技士
・測量士
・VEリーダー
・危険作業主任者
(酸素欠乏・硫化水素)

訪問者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2768位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
512位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR